Top / 相続手続サポートサービス

サービス一覧

相続手続面談サービス

5,400円 / 1回(税込)

  • 相続手続全般に関するご相談
  • 電話・メール相談よりもきめ細やかなアドバイスが可能
  • まず相続手続の流れをつかむために

ご留意点

  • 業務のご依頼のための事前面談の場合は無料とさせていただきます。
  • 東京都内(島しょ部を除きます)は交通費無料にて出張面談も承ります。
  • 関東地方隣接県(埼玉県、千葉県、神奈川県)以外のエリアにつきましては、別途交通費実費をご負担いただきます。


遺言書の存在調査サービス

10,800円(税込)

  • 行政書士が公証役場への照会手続を代行、調査結果報告書を作成
  • 公正証書遺言を生前に作成していたかの確認のために

ご留意点

  • 戸籍取得にかかる実費 は別途申し受けます。

遺言は、亡くなられた方の最後の意思表示ですから、その内容は法的に尊重されることになっています。従って、遺言書の有無は相続の行方に大きな影響を及ぼすことになります。

相続人による遺産の分割が終わってしまってから遺言書が発見されると、相続手続をやり直さなくてはならなくなり(遺言の内容の実現を望む相続人が1人でもいる場合、また遺言執行者が指定されている場合にはそうなる可能性が高いといえます)、時間と労力の大変な損失となります。

自筆証書遺言であれば、亡くなられた方ご自身が保管・管理していた可能性が高いです(保管場所としては故人の部屋や机の中、貸金庫の中、親しい知人に託している、等が考えられます)ので、心当たりをよく探していただくしかありません。
一方、公正証書遺言であれば、お近くの公証役場に照会することで、作成されているかを知ることができるのです。

当事務所では、相続人の方から委任を受け、公証役場に対する公正証書遺言の有無についての照会を代行しております。
遺言者と照会者(相続人)との関係を示す戸籍の取得も当事務所にて行いますので、相続人ご自身が動かれる必要はございません。

戸籍取得にかかる実費(戸籍謄本代・郵送費)の目安(例) 

  1. 遺言者の死亡の記載のある戸籍謄本(いわゆる"除籍謄本"などと通称されるもの)
    → 450円又は750円
  2. 遺言者と照会者(相続人)との関係を証する戸籍・除籍・改製原戸籍謄本
    → 同上

 計 約1,000円~約2,000円


相続人確定サービス
(相続関係説明図作成)

32,400円~75,600円(税込)

  • 行政書士が戸籍を取り寄せ、「相続関係説明図」を作成
  • 相続人が誰であるか一目でわかる
  • 手間のかかる戸籍の収集もらくらく完全代行

ご留意点

  • 相続人の範囲によって報酬額が異なります。
    • 子・父母が相続人の場合
      32,400円
    • 祖父母が相続人の場合
      54,000円
    • 兄弟姉妹が相続人の場合
      75,600円
  • 戸籍取得にかかる実費 は別途申し受けます。

戸籍の専門家である行政書士が責任を持ってお亡くなりになられた方の出生から死亡までの連続した戸籍を収集、相続人を確定の上、「相続関係説明図」を作成いたします。

「相続関係説明図」を作成することにより、第三者(銀行の担当者等)に相続関係を一目で分かるように示すことが可能となります。また、不動産相続登記の際に添付書類として流用していただければ、戸籍一式の原本を返してもらうこともできます。

先々のお客様の労力を大幅に軽減することができる書類といえるでしょう。

戸籍取得にかかる実費(戸籍謄本代・郵送費)の目安(例) 

  • 相続人が子(2名)の場合
    → 数千円程度
  • 相続人が兄弟姉妹(8名・一部の相続人は既に死亡)の場合
    → 2万円程度 
  • 既に亡くなられている相続人が多数に上ったり、関係者に本籍の移動が多い場合などは、上記の目安よりも多くかかる場合があります。


相続財産調査サービス
(相続財産目録作成)

75,600円(税込)~

  • 行政書士が「相続財産目録」を作成
  • 遺産分割協議をする際の資料として
  • 金融機関への残高証明書請求も代行でスムーズに

ご留意点

  • 相続財産の状況に応じて報酬額が異なります。
  • 建物1棟及びその敷地、金融機関3箇所まで 75,600円(基本料金)
  • 上記を上回る財産がある場合の追加料金
    • 建物1棟毎に 5,400円
    • 土地1筆毎に 10,800円
    • 金融機関1箇所毎に 10,800円
    • 評価に特別の考慮を要する財産を含む場合 別途お見積り
  • 資料取得にかかる実費 は別途申し受けます。
  • 土地の評価は原則として公図・地積測量図等の図面を基準とした机上での評価となります。実地調査をご希望の場合には、別途日当が発生しますので、ご相談下さい。

不動産登記事項証明書(登記簿謄本)や各種金融機関の残高証明書の取得をお客様に代わって行い、亡くなられた方名義の相続財産の存在を確定します。

また、公図・地積測量図、固定資産評価証明書といった書類の取り寄せや路線価図の閲覧、その他必要な調査を行うことにより、相続不動産の相続税評価額の概算もいたします。

相続財産調査の結果は、「相続財産目録」として分かりやすくまとめ、お客様にご提供いたします。財産の種別ごとに相続税評価額の概算を記載してありますので、相続人の皆様で遺産分割の話し合いをされる際などに便利にお使いいただけます。

主な資料取得にかかる実費の目安(例)

  • 不動産登記事項証明書(登記簿謄本)
    →1通につき 600円
  • 地図証明書(地図又は地図に準ずる図面(いわゆる公図))
    →1筆につき 450円
  • 図面証明書(土地所在図・地積測量図・地役権図面・建物図面・各階平面図)
    →1事件につき 450円
  • 固定資産(土地・家屋)評価証明書
    →1筆(土地)又は1棟(家屋)につき 400円(東京23区=都税事務所の場合)
  • 土地・家屋名寄帳閲覧
    →1回につき 300円(東京23区=都税事務所の場合)
  • 金融機関の残高証明書・評価額計算書
    →1通 数百円~2,000円程度


遺産分割協議書作成サービス

54,000円(税込)~

  • 行政書士が「遺産分割協議書」を作成
  • 相続手続における必須書類
  • 相続人確定・財産調査との一括受託も可能

ご留意点

  • パターンに応じて報酬額が異なります。
①相続財産の明細
②相続人の範囲
が資料・戸籍により確定済みの場合
54,000円
①が未確定の場合129,600円~
(相続財産調査サービスと合算)
②が未確定の場合86,400円~129,600円
(相続人確定サービスと合算)
①②とも未確定の場合162,000円~
(相続財産調査サービス・相続人確定サービスと合算)

相続における遺産の分け方の割合としては、民法に原則が定められています(法定相続分)が、相続人全員の話し合い(遺産分割協議)により、法定相続分とは異なる分け方をすることも可能です。

遺産分割協議の合意内容は、「遺産分割協議書」という書面に残します。具体的には、どの相続人がどの相続財産を取得するのかを特定明記した上で、相続人全員が署名・押印(実印)するのが一般的な様式であり、遺産分割協議の内容に従って相続財産の名義変更を行う場合に必要となるものです。

当事務所では、相続人様からの依頼を受け、遺産分割協議書作成サービスをご提供いたしております。
単なる書面の作成にとどまらず、相続財産の状況や相続人の数、相続人の方のご意向も踏まえ、今後発生する相続の可能性も見据えた分割案をご提案することを心がけております。
また、遺産分割協議の立ち会いなど、遺産分割協議の円滑な成立のための支援業務も行っておりますので、遺産分割に関することは何でもお気軽にご相談下さい。

遺産分割協議について

遺産分割協議による限り、どのような遺産の分け方をしても構いません。相続財産の種類ごとに取得する相続人を定めたり、特定の相続人のみが相続財産を取得する旨を定めたりすることも自由です。

このように、柔軟な遺産の分け方が可能となることから、特に遺言がない場合には、遺産分割協議が行われるのが一般となっています。

なお、遺言がある場合であっても、それが相続人に対する相続分の指定のみを内容とするものである限り、遺産分割協議によって遺言内容と異なる合意をすることは、一概に否定されるものではありません。


相続財産名義変更手続代行サービス

32,400円(税込)~

  • 各種相続財産の名義変更をお手伝い
  • 金融機関ごとに違う複雑な書類の作成も、完全サポート
  • 不動産登記は司法書士を無料でご紹介

ご留意点

  • 相続財産の状況に応じて報酬額が異なります。
    • 21,600円(基本料金)+下記の場合に応じた個別料金
      • 預貯金解約払戻し・名義変更手続
        金融機関1箇所につき
        10,800円(都内)
        12,960円(他府県)
      • ゴルフ会員権売却・名義書換手続
        ゴルフ場1箇所につき
        21,600円
      • 自動車移転登録手続
        自動車1台につき
        32,400円
      • 不動産相続登記に関し、提携司法書士のご紹介・見積り依頼代行
        基本料金も含め無料※

        ※見積り依頼に必要な書類(不動産登記事項証明書、固定資産評価証明書等)の取得を当事務所に依頼された場合には、書類取得費の実費及び日当を申し受けます。
  • 報酬額は、手続の添付書類(戸籍一式・遺産分割協議書・印鑑登録証明書等)がすべて揃っている場合の価格です。また、相続財産の名義変更に必要となる実費 は含みません。

遺産を相続人の間でどのように分配するかが決まったら、次はその合意内容に従って遺産の名義変更をしなければなりません。

当事務所では、相続財産名義変更手続代行サービスをご提供いたしております。
これは、相続人様から委任を受けて、各種名義変更手続に必要な書類の取り寄せ・提出手続について代行するほか、これらの書類記入に際しての問い合わせ手続・アドバイスも併せて行うものです。

主な相続財産の名義変更手続及び必要となる実費の例

  • 不動産(土地・建物) → 相続登記
    • 相続登記申請書に貼付する印紙代(登録免許税)が必要となります。
  • 預貯金等の金融資産 → 解約払戻し、名義変更
  • 株式等 → 相続人口座への移管
  • ゴルフ会員権 → 売却、名義書換
    • ゴルフ会員権業者への手数料が別途必要となります。また、相続による場合でもゴルフ場によっては名義書換料が必要となることがあります。
  • 自動車 → 相続による移転登録
    • 登録申請用紙代(約数十円)のほか、登録印紙代500円が別途必要となります。
      また、同居の親族以外の相続人が名義を引き継ぐなど、使用の本拠が変更となる場合には、保管場所証明(車庫証明)申請が別途必要となります(東京都内の警察署における申請手数料2,600円)。


出張・実地調査・現地作業
・官公署への付添い等

5,400円(税込)~

  • 上記サービスに含まれない出張・実地調査・現地作業・官公署への付添い等が必要な場合に
  • タイムチャージ制(上限額あり)で安心

ご留意点

  • 目的達成に要する時間(移動時間も含む)に応じた料金体系です。
    • 1時間以内 5,400円
    • 1時間超4時間以内 21,600円
    • 4時間超8時間以内 32,400円
    • 8時間超 54,000円(上限)
  • 特例として、犯罪による被害を受けられた方(そのご遺族を含みます)が、杉並区内3警察署(荻窪警察署・杉並警察署・高井戸警察署)への付き添いを希望される場合には、日当は無料といたします。


相続手続サポートパック おすすめ!

324,000円(税込)

  • 相続手続サポートサービスのすべてをパックに
  • 手続の入口から出口までをトータルでサポート
  • 相続人が多い場合、相続財産の種類が多い場合におトク

ご留意点

  • 他の専門家(司法書士・税理士・社会保険労務士・不動産鑑定士等)の報酬は含まれておりません。ご要望に応じ、ご紹介・見積り依頼の代行をいたします。
  • 資料取得にかかる実費(手数料・印紙証紙代等)は別途申し受けます。

上記「遺言書の存在調査」、「相続人確定」、「相続財産調査」、「遺産分割協議書作成」、「相続財産の名義変更手続代行」の各種サービス・サポートをワンパックでご提供するものです。

ご依頼いただくことで、相続戸籍一式の取得作業や金融機関とのやり取りなどの煩雑な手続から解放されますので、相続人の方のご負担を大幅に軽減することができます。

兄弟姉妹が相続人であるなど相続人数が多数に上る、あるいは相続財産が多額である(金融機関の数が数箇所以上ある、自宅以外にも土地を所有している等)ようなケースでは、個別にサービスを依頼されるより、こちらのパックの方がお得になります。